1/28更新!みんなが買ってる今週のネオモバcheck

【高配当株】KDDI(9433)

コード9433
名称KDDI(株)
企業HP(配当情報)https://www.kddi.com/corporate/ir/stock-rating/dividend/
業種情報・通信
市場東証PRM
配当利回り3.28%
株主優待あり
※記事更新日時点の情報

みんなが買ってる高配当株ランキングでも上位にランクインしている銘柄にゃん。

KDDIってどんな会社?

auをはじめとする携帯電話事業などを手掛ける日本の大手電気通信事業者です。

それでは、購入の判断材料となる項目をチェックしてみましょう。

もくじ

配当についてチェック

  • IR BANKのデータを元に作成しています。
  • 記事更新日時点での情報です。
1株配当金 推移
2019/03
105円
2020/03
115円
2021/03
120円
2022/03
125円
2023/03予想
135円

配当金の推移は、安定または増配が理想です。

KDDIは20期連続増配中で、2023年3月期も増配予想となっています。実質的に累進配当といえますね。

  • 累進配当とは、減配せずに配当水準を維持または増配し続ける方針のこと

【KDDIの配当方針】

KDDIは、2002年度より20期連続の増配を実現しています。「配当性向40%超」と「利益成長に伴うEPS成長」の相乗効果により、今後も、持続的な増配を目指します。

https://www.kddi.com/corporate/ir/stock-rating/dividend/
配当利回りの計算方法

配当利回り(%)=1株当たり配当金(年間)÷株価×100

配当性向 推移
2018
38.2%
2019
40.5%
2020
41.7%
2021
42.2%
2022
41.7%

配当性向とは、純利益の何割を配当金に回しているかを示す指標です。30~50%程度が健全とされています。

株価の水準をチェック

PER
割安
13.16倍
割高
PBR
割安
1.77倍
割高
ミックス係数
割安
23.29
割高

PERとは、企業の収益に対する株価の割安・割高感を示す指数です。PERの数値は低いほうが株価は割安と判断され、15倍以下を目安にするといいでしょう。

PBRとは、企業の純資産に対する株価の割安・割高感を示す指数です。目安として、1倍以上なら割高・1倍を下回ると割安とされています。

ミックス係数とは、PER×PBRのことで株価の割安性を判断する指数です。日本株の場合は、11.25以下で割安とされています。

業績・資本をチェック

売上高
2019/03
5兆803億
2020/03
5兆2372億
2021/03
5兆3125億
2022/03
5兆4467億
2023/03予想
5兆5600億

売上高は、右肩上がり(増加傾向)が理想です。

EPS(1株利益) 推移
2019/03
259.10円
2020/03
275.69円
2021/03
284.16円
2022/03
300.03円
2023/03予想
312.26円

EPSとは、1株当たりいくら儲けているのかを示す指標です。安定または増加傾向が理想です。

自己資本比率
2018/03
57.4%
2019/03
57.1%
2020/03
45.8%
2021/03
45.2%
2022/03
45%

自己資本比率は、高いほど健全性があるといえます。30~40%以上が理想です。

配当はいつもらえる?

KDDIの配当金は、年2回もらえるにゃん。

権利確定日支払い時期
中間配当金9月30日12月上旬
期末配当金3月31日6月下旬
※権利確定日が土日の場合は直前の営業日

次回の権利確定日

次々回の権利確定日

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
もくじ